+1-800-997-1228
EB5 Investors

ビザ情報

ビザとは何か?

アメリカ人以外の外国人は、アメリカビザによって、一時的または永続的にアメリカへ入国できます。 アメリカビザには様々な種類があり、その人の置かれた状況によって、外国人に最適なビザがあります。全てのアメリカビザには、申請プロセスがあります。このプロセスは、求めているものが非移民ビザか移民ビザかにより異なります。アメリカ国外に住む人は、通常、国務省を通し、ビザを申請しなければなりません。それにはアメリカ大使館または領事館で面接が必要です。アメリカ国外に住む人は、米国市民権移民業務局(USCIS)に申請しなければなりません。アメリカ国外に住む者は、ビザが許可する期間内でアメリカに入国できます。

非移民ビザ

非移民ビザは、アメリカでの一時滞在を外国人に許可します。非移民ビザは、訪問ビザ、交換者ビザ、一時就労ビザを含みます。訪問者ビザは、ビジネス、旅行、観光、または医学的治療のために外国人にアメリカ訪問を許可します。

訪問ビザには、ビジネスの訪問者用B—1ビザと観光用のB−2ビザがあります。 交換者ビザは、学術、教育、政府または専門交換プログラムに参加することを許可します。交換者ビザは、文化交換プログラムのJ−1ビザを含みます。学生ビザは、アメリカの大学や短大に外国人が入学することを許可します。学生ビザは、学生用のF−1ビザ、職業訓練学校生用のM−1ビザを含みます。最後に、非移民の主要カテゴリーに、一時就労ビザがあります。一時就労者者ビザは、就労のためにアメリカに入国する外国人労働者用ビザです。一時就労者ビザには、特定職業労働者用のH—1Bビザ、投資家用のE—2 ビザ、 駐在員用のL—1 ビザ、および 特別な功績や能力のある者のためのO—1 ビザが含まれます。

移民ビザ

移民ビザは、合法でアメリカに永住し働くことを外国人に許可します。移民ビザを利用しアメリカへ入国した者は、合法永住者またはグリーンカード保有者とみなされます。移民ビザは、家族関係、多様化ビザ抽選、亡命、または就労に基づいたものです。このビザによって(特定の家族がアメリカへ移住し、アメリカ市民または永住者となることができます)。

多様化移民ビザプログラム、これは、グリーンカード抽選としても知られるもので、 歴史的にアメリカ移民率が低い国の申請者に与えられるビザです。多様化プログラムビザは、コンピュータプログラムにより、ランダムに選ばれます。就労ビザは、永続的に働くためにアメリカに移住する労働者に与えられます。さらに、就労ビザには5つのカテゴリーがあります。EB—1Aビザは特別な能力のある労働者のため、EB—1Bビザは卓越した研究者または教授のため、EB—1Cビザは多国籍企業から移住する運営者または幹部のため、 EB—2ビザは国家利益を目的として移住する国民、または上級学位のある労働者のためのもので、EB—3ビザはスキルのある労働者、またスキルのない労働者、そして専門労働者のためのもの、EB—4ビザは宗教家のためのもの、そしてEB—5ビザはアメリカビジネスに投資する移民のためのものです。

お客様のコメントを追加する

フェイスブックの 利用規約 及び プライバシー・ポリシー に沿って、フェイスブックのアカウントを使ってコメントをする。あなた様のフェイスブック名、写真 & その他フェイスブック上で公開している個人情報があなた様のコメントと共に載ります。